リハーサルスタジオ

リハーサルスタジオで複数の部屋がある場合、室内で出す音が隣接する部屋の迷惑にならないようにすることが重要です。ホール付帯のオーケストラが入る大規模なものから、中・小編成のバンドや、パート別に練習できる中・小規模のリハーサルスタジオまで、多種の楽器や利用目的にも対応できるように、防音対策だけではなくデザイン性にも優れたお客様のニーズに合った空間をご提案いたします。

リハーサルスタジオに求められる音響条件
1.外へ漏れる音、振動が問題にならないこと
2.外部からの騒音や設備騒音が少なく静かであること
3.室内が響きすぎたり音質を悪くする反射音が無いこと

biz-syo0203.jpg

【具体例 1 】
 クリックすると各部屋の様子がご覧いただけます。


【具体例 2 】
 ショールームを兼ねたハープのリハーサルスタジオ。残響、吸音を考えて造られています。
受付・ショールーム
内観パース



Copyright (C) 2005 Kankyo Space All Rights Reserved.