佐藤邸

東京都東久留米市 (H16年2月竣工)
佐藤 慶さん・久美さん ファミリー
マンション購入と同時に防音室をつくることを決意
BOX型では得られない解放感。オーダーメイドならでは、です!

東京、ひばりが丘と東久留米の中間に位置する新築のマンション6Fに入居された佐藤さんご一家。奥様の久美さんはご自宅でピアノ教室を開かれています。
このマンションに引っ越す前は、一戸建てにお住まいで二重サッシのみで防音をしていましたが、マンション購入の際、やはり近隣への音漏れを気にして防音室を作ることを決意なさいました。
しかし、マンション購入を決めた時にはすでに工事が終了間近。BOX式の置型防音室も検討されたそうですが、長い時間演奏することや部屋が狭くなってしまうことを考えると精神的に圧迫感を感じると御主人と意見が一致。オーダーメイドの「思いっきりピアノが弾ける部屋」を選びました。
      
部屋は5畳の洋室。部屋にあったクローゼットを取り外し、窓は二重サッシに、入口ドアは狭い廊下からグランドピアノを入れることを考えて、観音開きの特別仕様に。浮き床・浮き壁・吊り天井の仕様でオーダーメイドのレッスン室が出来上がりました。
「決心してから、相談・発注・完成とあっという間でした!」と久美さん。長女の優ちゃん(小5)は、学校に行く前の7:30AMにちょっと一曲、帰ってからは本格レッスンとすっかりこの部屋がお気に入り。妹の直ちゃん(小3)、弟の誠司くん(小1)も、楽しくレッスンしています。それまで「僕は下手だから・・・」と家族の前ではピアノを弾かなかったご主人の慶さん。この部屋が出来てからは、一人で思いっきり演奏されているそうです。気持ちよくなれる音場環境、落ち着いて練習に身が入る、もう少し広い子供部屋(6畳)を防音室にしてもよかったかもね・・という意見もでるほど、佐藤さんご一家には満足いただけました。

home-voice021.jpg   home-voice022.jpg
ご近所に気兼ねなく、いつでも良い音響の部屋で演奏できる。これからの優ちゃんの成長が楽しみです。   ピアノを弾くのが楽しいの。毎日1時間くらいはレッスンしているかな?と優ちゃん。




Copyright (C) 2005 Kankyo Space All Rights Reserved.