I邸

横浜市鶴見区(H16年6月竣工)

一家揃って楽器演奏が趣味というIさんファミリー。
マンションを購入してすぐに、防音室を造ろうと決心されました。
前々から親子3人で、グランドピアノ、シンセサイザー、バイオリンを演奏・・。
引越したらご近所に気兼ねなくセッションを楽しみたいと考えていたそうです。

Iさんが防音室に改装されたのは7.5畳のお部屋。四角形の部屋ではないし、梁も複雑に通っている・・全体の収納が少ないので、クローゼットは活かして使いたい・・いろいろ検討した結果、環境スペースのオーダーメイド「思いっきりピアノが弾ける部屋」を選んでいただきました。
前の家では消音ピアノで演奏されていた奥さま。今では音漏れの心配もなく、グランドピアノの蓋を全開にして、夜9時すぎまで演奏を楽しんでいます。
お嬢さんはバイオリン演奏。10時過ぎまでの練習もへっちゃらです。
ご近所からもピアノを置いているの?とびっくりされるくらいです。


Iさんに今回の防音室の工事についてお伺いしてみました・・
「思ったより改装に時間がかかって、それがちょっと・・でも、工事の方たちが気さくで楽しかったし、仕事も丁寧にしてくださったので、仕方ないですね(笑)」

---完成後のマンションを防音室にする場合、一部を解体する工程があるため、2週間程度のお時間がかかってしまいます。普段の生活におじゃまにならないように、スタッフ一同より短時間で仕上げる努力をしてまいります。申し訳ありません。

home-voice03.jpg
元々、天井高が高いお部屋なので、吊下げ式のライトをつけて グランドピアノの蓋を開けても、圧迫感がありません。 お好みのインテリアで防音室での生活が楽しめます。




Copyright (C) 2005 Kankyo Space All Rights Reserved.