レディースクリニック

女性やご夫婦のデリケートな問題を扱うレディースクリニックでは、リラックスしていただける空間をカラーリング、光で演出。プライベートが守れるような、音に対する配慮に重点をおいて設計・施工致します。

PART1.非日常の空間

■待合室
女性にとって、デリケートな問題を扱う専門クリニック。 視線が合わないように受付・待合室のレイアウトを工夫してあります。色彩に淡いグリーンを使用し、患者さんに安らぎを。ポイントにオレンジを利用し、躍動感を与えています。

hospital-work011.jpg

■受付&ロビー
また、プライベートな問題を気遣い無く話し合っていただくために、診察室の防音にも気を使いました。

hospital-work012.jpg



PART2.話がしやすいサロンのような空間

■受付ロビー
不妊専門のクリニック。精神的に疲れているご夫婦が、サロンのようにくつろげる空間でリラックスして相談が出来る、クリニックという枠にとらわれないインテリアです。

hospital-work013.jpg hospital-work014.jpg

■カウンセリングルーム
自然からくる色合いと柔らかな光、窓の外のグリーン、静かな音楽、会話が漏れないカウンセリングルーム&治療室。日常のストレスからの開放を目差して。

hospital-work015.jpg

■治療室
 hospital-work016.jpg

PART3.残像イメージのある空間

■受付ロビー
初めて当病院にくる患者さんに安らぎを与え、残像イメージが頭に残るようにデザインしています。淡いトーンの床やカウンター下部に造花を埋め込み、光を加えることで恐怖心を弱め、リラックスしていただける空間演出をしています。

hospital-work017.jpg

■通路
受付から診察室への廊下には造花を埋め込み、アプローチを演出。

hospital-work018.jpg

■待合室
プライバシー保護のため、患者さんどうしが死角となるよう完全個室になっています。

hospital-work019.jpg





Copyright (C) 2005 Kankyo Space All Rights Reserved.