環境騒音対策

1. ISO14001に対応した工場内外の環境騒音対策をコンサルティングから
施工まで一括してクリエイト
2. 簡単施工の当社オリジナル吊下げ式吸音パネル(KSAパネル)で工場内騒音を軽減
3. 生活騒音を発生源から追求し、最良でリーズナブルな解決策をご提案

工場の騒音には大きく二つの種類があります。

1.工場機械等の騒音で工場内が騒がしい。
2.外部近隣から工場騒音で苦情がきている、またはそのおそれがあり、
行政の規制騒音値をオーバーしている。

両方とも工場の生産性の低下を招き、会社の利益を低下させる怖れがあるばかりでなく、近隣との関係を悪化させ社会問題となりますので早急な対策が必要です。

発生音源の防音処理

発生音源を測定し、発生音源の規模、操作性、発熱などを考慮し、最適な仕様を提案します。 弊社特製の組立式防音パネルなら短時間で組立られ、工場ラインを止める必要がありません。

工場室内の吸音

発生音源によっては、防音パネルで囲えない例もありますが、その場合は吸音処理により、ある程度騒音を低減できます。弊社特製の吊下げ式吸音パネル(KSAパネル)を使用すればピクチャーレールを取付、 吊下げるだけです。吊下げることによる板振動によって低音域まで吸音できます。

どうしても施工不可能な対策がある場合でも、他の対策の組み合わせで効果を得ることができます。もちろん単独の対策だけでも十分な効果を得ることができる場合もあります

発生音源の防音-工場騒音対策と同じ

工場外壁、天井の防音

既存壁、天井の遮音性能を検討し、遮音補強及び内側に遮音層を新設することにより、外部への騒音を低減させます。

工場室内の吸音-工場騒音対策と同じ

外部防音壁

工場室内、建屋の防音対策で不十分な場合や、音源が外部で囲うことが出来ない場合は、隣地との間に防音壁を設置し、回折効果により隣地の騒音を低減します。

防音壁は、高さ、幅、設置位 置により、効果が変わってきますので、設計には十分な調査が必要となります。また、防音壁だけでは十分な効果 が得られない場合もあり、他の対策を複合させることが重要です。


Copyright (C) 2005 Kankyo Space All Rights Reserved.